太陽光発電見積り・資料請求

太陽光発電システムは自作できる?意外と簡単?

 

太陽光発電といえば初期投資が200万ほど必要で、その回収が10年近く掛かることが大きなネックになっていますよね。環境にいいことも、災害時に役に立つことも、利益を毎年出してくれるかもしれないこともわかっているけど一時的に大きなお金が出て行くのは避けたいものです。そこで今回は自作の太陽光発電システムについて紹介していきます!

 

 

・自作で太陽光発電システムを作るには

自作の太陽光発電システムを作ることは実際、可能です。費用としては最低で5万円ほどです。
なぜ、こんなに安く作れるのかというと部品などをヤフオクなどのオークションサイトで落札すればいいから。規模が小さいから。発電効率が悪いから。この3つが費用が安い理由です。
そのため太陽光発電で大きな利益を求める方は正直な話業者を使ったほうが確実に効率的ですし、利益も出しやすく計算しやすいです。
しかし、個人が一流の部品を揃えることができれば200万もかけずに80万もあれば十分な発電設備を構築することは案外簡単です。
それは太陽光発電システムというのが意外とシンプルで専門的な知識など三日あれば足りるような量だからです。
車の修理などが代表例ですが、知識がなく全てを業者に任せてしまうと莫大な費用が掛かりますが、自分で少し調べればすぐにできることというのは案外多いものです。

 

・太陽光発電システムについて少し詳しく

自作の太陽光発電システムというのは簡単に言うとソーラーパネルで吸収した太陽の光をチャージコントローラーに溜め、バッテリーに充電しているだけの仕組みです。この充電をコントロールするために必要なのがチャージコントローラーです。このチャージコントローラーというのがバッテリーへの負荷を減らしてくれるため発熱などを防ぐ役割を果たしてくれます。
これらの道具やヤフオクや量販店などで安く買うことができます。この太陽光発電システムがなぜ、太陽の光で発電するのかというと太陽の光に反応する物質がソーラーパネルの中に入っており、太陽光に反応して動くため、その動くエネルギーを利用して発電しているのです。

 

まとめ

では、簡単にまとめると自作の太陽光発電システムは利益を望まず趣味として行うのなら簡単。しかし大きな利益を望むのなら業者に頼むのが一番効率的。しかし業者に頼むと多額の費用がかかりその返済に追われる可能性があるため知識を独自で持ち、一定の品質と発電効率を持った部品を取り寄せ自分で設置すると初期費用もかなり低く抑えられ利益も大きく出すことが可能だということです。

 

太陽光無料一括見積りサイトランキングです。
見積り請求数ランキング順です。
クレームの多い業者はサイトのペナルティ制度により排除されています!

 

一戸建て住宅・マンション・アパート一棟・法人・産業用施設・空き地など立地条件別で調ぶることができる

サイトです。ここで見積りをして、太陽光発電を設置した人の『お客様アンケート』が参考になります!入力およそ2分。
現在の太陽光システムの相場が分かり、地域の販売店を見つけることができます。自分の地域の補助金情報がわかります。この補助金情報は良いです。郵便番号を入れるだけで、自分の地域は設置の為の補助金がいくら出るかすぐ分かります。サイトには申込みは2分で完了!と書いてありますが、本当にほぼそれくらいです。希望発電量を選ぶところがありますが、売電のことを考えず、家族4人分の発電量の目安は4〜5kwです。


 

訪問販売の業者の見積もりとは大違い。ここで最安値の会社を見つけ、住宅ローンの乗り換えで0円で太陽光システムを設置できた方もみえます。入力およそ1分。無料見積もり利用者数100万人突破!のタイナビ。あなたの家に最適な太陽光発電メーカーは?ペナルティ制度によりクレームの多い企業は排除してある優良サイトです。しつこい営業もありません。ここまでやってくれると安心して業者選びができますね。



 

「みんなの事例」コーナーから導入例、費用や発電金額がわかります。全国のユーザーからのレポート、口コミから失敗しない。自分の家に合った太陽光発電の設置ができます。メリットばかりではない、デメリットもサイトに載せている見積もりサイトです。導入する側に立ったサイト構成となっており、太陽光発電の「知りたい!」情報が多く掲載されています。そこが価格.comの強みです。投資用としての太陽光発電物件の情報もあります。