太陽光発電見積り・資料請求

太陽光発電の無料見積もりを業者に依頼する

 

太陽光発電を利用する場合、あなたはどのように設置しようと考えているのでしょうか?「実は、家のポストの中に、太陽光発電に関する広告があったので、ここに申し込もうかと考えているのです。」と思っているのであれば、少しお待ちいただければと思います。正しい太陽光発電に関する知識を習得すれば、ソーラーパネルの設置費用を安く抑えることができます。それではご紹介していきます。

 

太陽光発電における節約効果

太陽光発電に関する見積もりを説明する前に、太陽光発電の節約効果について解説しておきます。太陽光発電にすれば、どれだけの費用を節約することができるのでしょうか。少しイメージしづらいと思いますので、実際に存在するお客様の場合をご紹介したいと思います。これらのデータは発電環境によります。

 

1ヶ月1万円前後の電気代だったにもかかわらず、月1千円〜2千円になった。電気代が0円になった場合もある。
電気代が1ヶ月1万3千円だったにもかかわらず、月々3千まで削減することができた。
電気代が毎月2万円前後だったにもかかわらず、7千円にまで削減することができた。

というような状況が報告されています。太陽光発電にすれば、節約効果があるということを理解いただけると思います。

 

太陽光発電の電気って売れるの?

太陽光発電にすれば、余った電気に関しては、売ることができるということを聞いたことがないでしょうか。先ほど、電気代を節約できるということで紹介した、毎月1万3千の電気代の人が3千円になったと説明しましたが、電気代における節約効果を得ながら、売電収入を得ているのです。太陽光発電による売電収入ですが、月2万円前後となっています。節電効果が1万円あると計算し、売電収入が2万円あると計算すれば、1年間で経済効果が36万円あると計算することができます。太陽光発電に関する設備投資費用というものが168万円ということですので、回収期間として約5年あれば回収できる計算となります。この計算から考えれば、約5年で設備費用の回収が終わったとしても、残りの5年を利用し続ければ、160万円前後の収入と考えることができます。

 

太陽光発電の電力を販売できるのは、現在、10年間という決まりが存在しますので、そのあとも電力を販売できるのかと言われれば、わからないところでしょう。しかしながら、発電に関しては、機械が壊れるまで利用することができますので、電気を節約し続けることができます。「太陽光発電のソーラーパネルの耐久性はどれぐらいあるのか、知りたいのですが。」という質問が聞こえてきそうですので答えておきます。太陽光発電におけるソーラーパネルの耐久性は、平均すると25年となっています。25年後には発電効率というものも下がっており、2割減ると言われています。

 

太陽光発電は環境に良い

太陽光発電は、何かしらの燃料を利用するわけではないので、環境に良いエネルギーだと言われています。太陽というのは、日本において毎日朝になれば、見られる存在であり、私達の生活にはなくてはならない存在です。まさに無限のエネルギーであり、このエネルギーなくしては生活することができません。基本的に、有限エネルギーを利用していると、いつかなくなってしまう可能性というものが出てきます。しかし、太陽光発電は自然エネルギーのため、半永久的にエネルギーとして利用することができます。現在は、CO2などの問題もあり、できるだけ二酸化炭素の出ないエネルギー源を利用したいという人もいるでしょう。そのような人には、自然エネルギーである、太陽光発電がお勧めです。なぜならば、エネルギーを利用したからといって、二酸化炭素を排出することがないからです。子供の明るい未来を考えるのであれば、二酸化炭素を排出しない自然エネルギーを利用した太陽光発電は、素晴らしい技術だと言えるでしょう。

 

非常電源として利用することができる

現在は、台風などの災害によって、電気の供給というものが、いつでも得られるというわけではありません。電気を供給している回路が途絶えてしまえば、家庭に電力が流れることはありません。すると、電気を利用することができませんので、色々な家電が止まってしまうことになります。しかし、太陽光発電の場合は、自分で発電することができますので、電力会社から電気を供給してもらわなくても、自分で発電して電気を利用することができるのです。災害などで、電気が供給されなくなった場合は、自宅のソーラーパネルで発電した電力を利用することで、いつもと同じように電気を利用することができます。

 

太陽光発電の無料見積もりをお勧めする理由

今までは、太陽光発電を利用することで、生活などにどのような変化があるのかということについて数字を利用して解説させていただきました。実際に、太陽光発電の無料の見積もりを出すことになった場合、インターネットを利用して申し込みをすることをお勧めします。その理由ですが、以下に情報を記載していきます。

 

1社に直接申し込む場合

太陽光発電に関する見積もりを、1社に直接申し込んでしまった場合どうなるのでしょうか。インターネットで複数の会社に申し込む場合と同じような見積もりを提示されると考えているのであれば、考え直した方が良いのではないでしょうか。1社に太陽光発電に関する見積もりを出した場合、見積もり金額を高く提示される可能性が高いのです。なぜならば、自分の会社にしか申し込んで来ていませんので、高い料金を提示したとしても、サービスを利用してくれると考えるからです。実際に、料金を下げることに応じてくれるのですが、インターネットを利用して複数の太陽光発電の会社に申し込みをした場合の対応の仕方と比べれば、値下げ金額というのが低いのです。少し値段を下げれば、直接太陽光発電を申し込んで来た人は、サービスの利用につながると考えるからです。

 

インターネットサービスを利用して様々な会社に太陽光発電を申し込む

自宅のポストに入っていた太陽光発電に関する広告やインターネットでたまたま見つけた1社の太陽光発電に関する会社に申し込んでしまうと、あまり良くないと説明しました。これから説明する方法は、インターネットを利用して、太陽光発電に関する様々な会社に申し込む方法を解説していきます。インターネットなどを利用して、様々な太陽光発電の会社に無料で見積もりを依頼する理由は、提示される金額が安いということがあげられます。

 

複数の太陽光発電の会社に見積もり依頼を出したということは、太陽光発電の設置に高い費用が必要だと提示すると他の会社を選ばれてしまう可能性があります。企業としては、自分の会社を選んでほしいと考えるのが一般的でしょう。ですので、直接太陽光発電を申し込まれたときよりも安い金額を提示するのです。太陽光発電の費用ですが、最大で30%定価よりも下げられると言われています。「30%も下げてしまえば、利益がほとんどないのではないでしょうか?」と考える人もいるでしょう。たしかにその通りなのですが、それによって口コミが広まり、多数のお客様を得ることができれば、長期的に見れば利益になると会社は考えるのです。このようなことを考えれば、太陽光発電に関する見積もりは、様々なところに出すことが大切だと理解いただけると思います。太陽光発電の無料見積もりに関してですが、下記に記載する場所を利用すれば、簡単に見積もりをしてもらうことができますので、利用してみてください。

太陽光無料一括見積りサイトランキングです。
見積り請求数ランキング順です。
クレームの多い業者はサイトのペナルティ制度により排除されています!

 

価格が明確で安心感があること、アフターサービスが充実していること
値段も大事ですがアフターサービスのことも考えて地場の会社がおすすめです。
火災保険料が割引きになる場合があります。無料見積りで近くの家電量販店と価格、アフターサービスを比較してみましょう。
営業マンと話してみて、嫌な感じ、合わないな、という第6感も大切です。大抵その感は正解です。管理人も経験しました。
投資としても有効な太陽光発電。家の屋根だけでは無く、カーポートの上にも太陽光を乗せる商品も出てますよね。
アパート経営より初期投資は現実的な金額です。ZEH(ゼロエネルギーハウス)には太陽光発電は不可避ですね。
国はZEH住宅を普及させていきたいので、補助金を出しています。でも狭き門らしいです。
聞いた話では、オーディションと同じで国にZEH住宅として応募している住宅は、すべて条件はクリアしていても
上位の何%しか認定されないそうです。認定されなかった住宅はZEH住宅ではない、というわけでは無いです。
レベルが高い住宅ばかりだと、基準も高くなってしまうそうです。反対にそこそこの住宅ばかりだけどZEHの条件が
ちゃんとクリアしていればその上位から認定されていくそうです。

 

ZEHの認定対象は?

・新築、新築建売り物件
・既に建てられているが、ZEH仕様にした物件

 

太陽光パネルを乗せる必要があります
気密性を高くし、断熱性も高くする必要があります 
高機能エアコン、LED・・・

 

既に建てられている方がZEH住宅を目指すのなら、太陽光パネルは必要です!
こちらから一度見積もりをとってみて、相場を見てみましょう。

一戸建て住宅・マンション・アパート一棟・法人・産業用施設・空き地など立地条件別で調ぶることができる

サイトです。ここで見積りをして、太陽光発電を設置した人の『お客様アンケート』が参考になります!入力およそ2分。
現在の太陽光システムの相場が分かり、地域の販売店を見つけることができます。自分の地域の補助金情報がわかります。この補助金情報は良いです。郵便番号を入れるだけで、自分の地域は設置の為の補助金がいくら出るかすぐ分かります。サイトには申込みは2分で完了!と書いてありますが、本当にほぼそれくらいです。希望発電量を選ぶところがありますが、売電のことを考えず、家族4人分の発電量の目安は4〜5kwです。


 

訪問販売の業者の見積もりとは大違い。ここで最安値の会社を見つけ、住宅ローンの乗り換えで0円で太陽光システムを設置できた方もみえます。入力およそ1分。無料見積もり利用者数100万人突破!のタイナビ。あなたの家に最適な太陽光発電メーカーは?ペナルティ制度によりクレームの多い企業は排除してある優良サイトです。しつこい営業もありません。ここまでやってくれると安心して業者選びができますね。



 

「みんなの事例」コーナーから導入例、費用や発電金額がわかります。全国のユーザーからのレポート、口コミから失敗しない。自分の家に合った太陽光発電の設置ができます。メリットばかりではない、デメリットもサイトに載せている見積もりサイトです。導入する側に立ったサイト構成となっており、太陽光発電の「知りたい!」情報が多く掲載されています。そこが価格.comの強みです。投資用としての太陽光発電物件の情報もあります。