太陽光発電見積り・資料請求

太陽光発電で発電した電気が売れる仕組み

太陽光発電を始めたらやっぱり企業に電気を売って利益を得たいですよね。そしていつかは田舎に大きなメガソーラーを作って何もせずに毎日莫大な収益を得たいものですよね。
今回はそんな方のために電気が売れる仕組みについて紹介していこうと思います。

 

・どうやったら売れるの?いくらで?

実際に発電したはいいけどどうやって電気を売ればいいのか?ということを疑問い思いますよね。初期投資額も多額なため全体の収益化までの流れをしっかりと頭に入れておきたいものです。
では、電気を売るにはどうすればいいのかというと、それは太陽光発電売電会社に対して連絡するだけです。
主な業者としては「SBパワー社」「エナリス社」「NTTスマイルエナジー社」の3つがあります。
SBパワー社はソフトバンクグループの子会社です。買取価格は39円/1kWです。エナリス社は対象範囲エリアの広さが取り柄です。買取価格はSBパワーと同じです。
NTTスマイルエナジーはNTTグループです。この会社は取扱店と利用者間の契約で買取料金が決まりますので、実際のところいくらになるかは不明です。

 

 

・気をつけなくちゃ!悪徳業者にご用心

電力市場というのは昔から悪徳業者が非常に多い市場です。これは世間のイメージなどではなく事実です。
政府も「2012年に悪徳業者が多すぎるから670件ほどの業者の認定を取り消します。」という発言を行うほどです。
ちなみに今回の電力自由化でもいくつかの悪徳業者は確認されています。発電部門にも卸部門にも悪徳業者は存在します。
それは太陽光パネルの設置業者にも存在するということです。
この悪徳業者を見分けることは非常に難しいですが、事前に業界の常識を調べておくことでだまされることを防ぐことができます。
ネットなどで多くの情報を得ることも効果的ですが、いくつかの業者から話を聞き相場観などを高めてから実際に取引を行うといった方法が最も適切であると思います。

 

まとめ

電力を売る相手企業は大手に絞ったほうがよさそうですね。特に今、最もおすすめなのはエナリス社です。
これは対象範囲が広いという圧倒的利点がありますので、いくつかの場所にメガソーラーを作るつもりなら、この会社が最も手っ取り早いです。
ソフトバンクもいいですが、親玉である携帯事業会社のソフトバンクの株価の低迷を見るとその煽りを受けないとも分かりませんので、現時点ではソフトバンクは少し不安定な状態にあるかと思います。

 

太陽光無料一括見積りサイトランキングです。
見積り請求数ランキング順です。
クレームの多い業者はサイトのペナルティ制度により排除されています!

 

価格が明確で安心感があること、アフターサービスが充実していること
値段も大事ですがアフターサービスのことも考えて地場の会社がおすすめです。
火災保険料が割引きになる場合があります。無料見積りで近くの家電量販店と価格、アフターサービスを比較してみましょう。
営業マンと話してみて、嫌な感じ、合わないな、という第6感も大切です。大抵その感は正解です。管理人も経験しました。